カラダを鍛えているけれどもっと効率良く、鍛えること出来ないかな?サプリメントを考えているけど何が良いのかな?

筋力トレーニングをする方にとってサプリメントはよく聞くのではないでしょうか。その中の1つ「キレマッスル」についてご紹介したいと思います。

キレマッスルって聞くけど何?いつどのようにして飲んだら良いの?など疑問に思うことはありませんか。今回はキレマッスルの効果的な飲み方をお伝えします。

キレマッスルって何?

キレマッスルって何か知っていますか?1日6粒の摂取でHMBカルシウムが1800mg含まれており、プロテインの約20杯分と言われています。また1日分約68kcalと非常に低カロリーです。

HMBカルシウムを摂取することで筋力アップ、筋肉疲労の回復促進、基礎代謝アップなどの効果が期待出来ます。

HMBカルシウムの1日の推奨量は1500mg~3000mgです。キレマッスルであれば1日6粒で1800mg摂取することが出来ます。

またHMBカルシウムが多く含まれているサプリメントがキレマッスルです。

HMBカルシウム以外にもコラーゲンペプチド、L-アルギニン、L-ロイシン、L-グルタミン、L-シトルリン、L-イソロイシン、L-オルニチン塩酸塩の7つの成分含まれています。

これらは脂肪燃焼、疲労回復、血流改善、免疫力アップなどの効果があると言われています。色々な成分を個々に摂るのは難しいです。量も増えると続かなくなってしまいますよね。

プロテインを20杯飲むのは大変ですが、キレマッスルなら1日6粒で良いのはとても手軽に摂取することが出来ます。

いつ飲んだら良い?

キレマッスルは筋力トレーニングの前や筋力トレーニング中が良いです。筋力トレーニング前に飲む場合はトレーニングをする30分程前に飲むことをお勧めします

筋力トレーニング前に飲むのは筋力アップに効果的です。また、筋力トレーニング中に飲むのは筋肉疲労の回復促進の効果が期待出来るからです。

キレマッスルはただ飲むだけではなく、筋力トレーニングを行うことによって最大限の効果が得られます。トレーニングをせずに飲むだけではカラダを鍛えることは出来ません。

筋力トレーニングを行わない日は朝食後に摂取することをお勧めします。脂肪燃焼の効果が期待出来ますので、朝摂取することで通勤時や仕事をしている時間などもカロリーを消費します。

効果的な飲み方は?

1日6~10粒を目安にしています。水などと一緒に噛まずに摂取することをお勧めします。

高い負荷の筋力トレーニングを行っている方は10粒を飲むと良いかと思いますが、まずは6粒から摂取することを始めてはいかがでしょうか。

まとめ

筋力トレーニングの前か筋力トレーニング中に1日6~10粒を目安に摂取しましょう。過剰摂取には要注意です。たくさん摂取したからといって効果がアップするわけではありません。

また筋力トレーニングを行わない日でも朝食後に摂取するなど、毎日続けて飲むようにしましょう。キレマッスルを飲んで、トレーニングの効果をアップさせてなりたいカラダを手にいれましょう!

⇒キレマッスルの公式サイトはこちら