キレマッスルは、あのAVEXが企画・開発した、話題の筋肉強化サプリメントです。

筋肉を付けてたくましい身体を作りたい、メリハリのある身体にしたい人達にとても人気があり、アミノ酸系サプリ市場で売り上げNO1にも輝きました。

その効果の程はというと、アスリートなどによる実感率が96%というから驚きですね。

しかし、効果があると言われると気になるのが副作用についてです。そして、安全性はどうなのでしょうか?

今回は、キレマッスルの副作用と安全性についてお伝えしていきたいと思います。

注目成分HMBと効果について

キレマッスルがビルドアップに効果大だといわれている一番の要因は、このHMBと言われる成分によるものです。

HMBとは、ビルドアップには欠かせない必須アミノ酸であるロイシンが、体内でさらに細かく分解され、より筋肉組織に吸収されやすくなった状態の代謝物質の事を言います。

たんぱく質を摂取し、体内でHMBが生産されるまでには沢山の分解と吸収を繰り返します。

しかし、その中でもHMBは、ロイシンの摂取量の中で5%しか作られないのです。

筋肉を効率よく綺麗に付けたいのならば、このHMB成分を摂取する事が近道になってくるでしょう。

このキレマッスルは、そのHMBの含有量が業界トップクラスで、たった6粒で1800mgも取る事が出来るのです。

HMBの副作用について

HMBもロイシンも、必須アミノ酸から作られる成分です。そのため、主だった副作用はありませんのでご安心ください

ただし、これは正しい用量・用法で摂取した場合です。

必須アミノ酸は体内で生産されないため、食事やサプリメントから取る事になりますが、気をつけてほしいのが過剰摂取です。

そして、サプリメントだけで栄養素を補わないようにしてください。

偏ったアミノ酸だけを摂取すると身体が異変が起きたと勘違いし、インバランスが起こってしまいます。

インバランスが起こると、成長ホルモンの分泌が低下し、筋肉が付かなくなるどころか、病気になってしまう可能性もないとは言えません。

適量を守り、食事にも気を使って栄養素はバランス良く取ってくださいね。

安全性について

キレマッスルは、原材料をしっかり明記しているので、怪しいという事はありません。

その中でも、ビルドアップにおすすめな成分をご紹介しますと、、、

HMB・オルニチン・シトルリン・アルギニン・BCAA・グルタミン・カルニチン・コラーゲン・ヒアルロン酸などがあります。

こんなに沢山入っているんですね。この成分を見る限りでも、危険なものはありません。

むしろ、筋肉を付けたいならば積極的に取っていきたい成分です。

まとめ

キレマッスルの副作用と安全性についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

副作用は無く、ビルドアップにはおすすめしたい成分が豊富に含まれているのがわかると思います。

キレマッスルを飲んで筋トレをし、目指す筋肉作りをしていきましょう!!

>>キレマッスル公式サイトはココ!