運動をして理想的な体になりたい!

ダイエットをしてモテたい!

そう考えて、仕事終わりや空いた時間にジムに通おうと考えている方も多いのではないでしょうか。

自分で運動をすることも効果的ですが、なかなか一人では運動を続けるモチベーションを保つことも難しいですよね。

しかし、ジムであればサポーターの方がいてくださったり、他にもジムの中で運動を頑張っている筋トレ仲間を見ることができるので、自分も運動を頑張ろうとモチベーションを上げることにも繋がります。

しかし、ジムに通うといっても、実際に近くにジムが沢山あってどのジムに行っていいのか悩むかたも多いようです。

普段ジムを利用しない人からすれば、どのジムも同じように見えますよね。

そこで、ジムを利用する際に、どのようにジムを選べばよいのか、ジムの選び方について今回はご紹介していきます!

ジム選びのポイント:通いやすさ

まず、重要なのは「通いやすさ」です。

ジムは1回行けばいいのではなく、何回も継続して体を鍛えることが重要となってきています。

なかなか足を運びにくい場所にあるジムは、気分的にも行かずじまいになってしまうことが多いです。

普段の仕事終わりだけではなく、土日などで時間が空いたときも利用したいと考えている方は「自宅近く」のジムを利用することをオススメします。

次に、土日は完全に休みたいけれど、仕事終わりに少しジムに通う時間を設けたいという人は、「会社付近」のジムを利用してみましょう。

ジム選びのポイント:ジムの客層

次に、ジムに通っている客層も重要です。

これから継続して通うのであれば、客層が悪いと行きたくなくなってしまいます。

そこで、実際にジムに通う前に、見学会に参加したりして一度中を見せてもらうことをオススメします。

実際に中に入ってみると、チラシでは綺麗そうな若い方ばかり写真に掲載されていたのに、おばさんたちがおしゃべりを大人数でしているジムもあります。

休憩スペースでのおしゃべりは気晴らしとして良いかもしれません。

しかし、その他の場所であったり、トレーナーの方もうるさくおしゃべりをしているのであれば、雰囲気はあまり良いとはいいがたいでしょう。

ちゃんと運動や筋トレをする目的でジムに通っている人も多いはずですが、中にはおば様方がおしゃべり目的でくる場所もあるようなので、そのようなジムは避けるように注意しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段ジムに通うことがないと、ジムのイメージとしてはチラシやホームページに記載された印象が強いかもしれません。

同じジムであっても、場所が違うだけでプログラム内容が異なるジムもあるので、今回ご紹介したような「場所」、「雰囲気」以外のところも注意してみていきたいという方は、「プログラム内容」にも着目してジムを選ぶのも1つの選択肢です。

一度実際にジムに行ってみなければ分からないことは沢山あります。

是非、一度見学に行ってみて、自分に合ったジムに出会いましょう!