筋トレと聞くと、マッチョを目指す人向けのトレーニングだと思っていたりしませんか?

きつくて中々続かない人も多いと思いますが、実は、筋トレには筋力アップの他にも続けていく事によって様々なメリットがあるのです。

早速、筋トレをする事で得られるメリットを見ていきましょう。

基礎代謝が上がって健康的になる!

基礎代謝とは、人間が生きているのに必要なエネルギーの事を言います。

この基礎代謝が高い人は、ちょっとした動きでもエネルギーが活発に消費されるので、太りにくく病気になりにくいのです。

逆に基礎代謝が低い人は、ちょっと動かないでいるとすぐ体重が増えてしまったり、病気になった後、治りにくくなったりもしてしまいます。

ダイエットをする時も、まず基礎代謝を上げる事が良いとされています。

さらに、筋トレをして基礎代謝が上がると疲れにくい身体になっていきますので、日々の生活がとても快適になっていく事でしょう。

短時間でOKなのに効果は絶大!

ジョギングや、ウォーキングなどの有酸素運動をするとなると、結構な時間と準備を要しますよね。

ですが、筋トレは自宅でも手軽にできるうえに、その消費カロリーはジョギングの1.5倍、ウォーキングの2~3倍と言われています。

実際にやると筋トレは結構キツイと思いますが、慣れてくると毎日決まっただけしっかり続けられるようになってきますよ。

ストレスを解消してくれる

有酸素運動はストレス軽減に効果があると言われていますよね。

これは、筋トレなどの無酸素運動にも当てはまるのです。

運動をする事により、セロトニンやエンドロフィンが分泌され、気持ちがすっきりとして前向きで明るい気分になれるという研究結果が出ています。

日ごろストレスを感じていたりする時は、軽くでも良いので筋トレなどをしてみると良いかもしれませんね。

肩こりや腰痛にも効果がある

デスクワークをしている人達にとって、肩こりは切り離せない問題の一つです。

整骨院などに行ってその場は良くなっても少しするとまた凝ってくる、、、これは、血流が滞っているのかもしれません。

筋トレをすると、毛細血管が活発になり血行が良くなります。

整骨院に行きながらでも自宅で筋トレをすると、つらい肩こりや腰痛も解消されていくでしょう。

成長ホルモンの分泌が盛んになる

成長ホルモンは、子供の身長を伸ばしてくれるだけではなく、大人にも必要なものです。

体内のタンパク質合成を促進し、骨や筋肉を強く作ってくれるのです。

また、成長ホルモンは疲労回復にも効果がありますので、疲れた時や身体が痛い時などにも大切な物質なのです。

成長ホルモンは、年齢とともに減少していく事がわかっています。

筋トレをする事で、減っていく成長ホルモンを増加させ、年齢を重ねても疲れにくく強い身体をキープしていけるのです。

まとめ

いかがでしょうか?

筋トレには、筋肉を付ける他にもこんなに沢山のメリットがある事がわかりました。

ダイエットにはもちろんの事、身体の中から健康的になりたい人にも筋トレはとてもおすすめなのです。

長く継続してしっかりと身体の中から鍛えいていく事で、見た目はぐっと若返ります。