引き締めやボディメイキング目的で筋トレしている人の多くがプロテインなどを飲んでいる事と思いますが、どんなタイミングで飲んでいますか?

せっかく飲んでいるのですから、一番効果的に筋肉がつくような飲み方をしたいですよね。でもいつ飲めばいいのかなんて、プロテインのパッケージにもあまり詳しく書いていませんね。

そこでプロテインを飲むのに最適なタイミングを調べてみた結果、プロテインを飲むタイミングは基本的に次の3つが最適だということが分かりました!

  • 運動後45分以内
  • 就寝の30~1時間前
  • 朝、起床後(朝食)

それではこの3つのタイミングがどうして最適なのか、詳しく見ていきましょう。

運動した後、45分以内はゴールデンタイム

なんとなく「運動の前後に飲むと良さそう」…そんな気がしませんか?でもプロテインを飲む最適なタイミングの1つ目は、「運動後の45分以内」です!

運動やトレーニングで筋肉は酷使され疲労します。運動は、筋肉が栄養を補給し回復しようと作用します。この時にプロテインを摂って筋肉にどんどん栄養を与えられれば、回復しよう成長ホルモンなどが多く分泌されている時間をうまく活用できるのです。

特に、運動後45分間は、通常の3倍ものアミノ酸が筋肉に送られると言われています。この間を逃す手はありませんよね。

筋トレなどで筋肉に大きな負荷をかけた後に、回復のための栄養が足りなければ筋肉は逆にエネルギーとして分解され減少してしまう可能性もあります。せっかく筋トレしているのに筋肉が減っては台無し!ぜひ運動後45分以内にプロテインを摂取しましょう

吸収を促すためにバナナなどでエネルギーや糖質を同時に摂るのもオススメです。

寝る前に大豆などのプロテインを摂る

就寝中に成長ホルモンが分泌されることはご存知でしょうか?例えば女性は「早寝早起きは美容にいい」と言いますよね。これは夜の間に成長ホルモンが分泌され、昼間に肌に受けた紫外線などのダメージが修復されるから。

就寝前に満腹になるまで食事をすると必要以上のカロリーが貯めこまれてしまう恐れもありますが、空腹のまま寝ると成長ホルモンがうまく機能せず筋肉が発達できません。

就寝の直前では胃に負担がかかるので、寝る前30分~1時間ほど前にプロテインを摂りましょう。吸収のゆるやかな大豆由来のプロテインがオススメです。

朝飲んで日中の活動エネルギーに!

寝る前に飲んだプロテインは就寝中に吸収されてしまって朝にはガス欠状態。ですので、新たに補給する必要があります。そこで、朝食にプロテインを意識して摂りましょう

肉や魚など、良質なタンパク質を含んだ食事をとれればそれでも十分なのですが、時間が無い、朝は食欲がないなどの理由で難しければプロテインを飲めばいいでしょう。

これでプロテイン切れに陥った筋肉にもエネルギーが行き渡り、日中の活動もよりアクティブにこなせますね!

プロテインの摂取タイミングまとめ

いかがでしたか?基本的にプロテインの摂取タイミングは「いつ筋肉がプロテインを欲するか?」を考えたら自然と答えが出てきそうですね!

筋肉はトレーニング後の休息期間に成長します。そのためトレーニングをしない日も朝食や就寝前などにプロテインを補給することを心がけましょう。